相模原市空家等対策協議会について


ページ番号1007965 


空家等に関する基本的な対策を総合的かつ計画的に推進するためには、空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「法」という。)第6条の規定に基づく空家等対策計画を策定し、効果的かつ効率的な取組を進めていく必要があります。
法第7条では、市町村が組織する協議会について、「空家等対策計画の作成及び変更並びに実施に関する協議を行う」ものであると規定されています。

本市が設置する協議会では、「空家等対策計画の作成及び変更」に関することのほか、「空家等対策に係る基本的方針」に関すること、「個別の案件に対する措置」に関すること等の重要事項についても、幅広く専門的識見を持つ委員と協議等を行うこととします。

相模原市空家等対策協議会(法令設置)

平成27年相模原市議会12月定例会議において、附属機関の設置に関する条例が改正され、条例に基づく附属機関として相模原市空家等対策協議会を設置しました。

相模原市空家等対策協議会(任意設置)

空家等対策計画の速やかな策定に向け準備を進めるため、法令設置に先行し、要綱に基づく協議会を設置し、「空家等対策計画の作成」に関することについて、幅広く専門的識見を持つ委員と協議等を行いました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


建築・住まい政策課(住宅政策班)
電話:042-769-9817 ファクス:042-757-6859


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.