空家等対策に関する協定について


ページ番号1007964  最終更新日 令和3年4月23日


市内の空家等に関する総合的な対策を進めることにより市民生活の安全・安心の確保を図るため、市は9専門家団体と「相模原市における空家等対策に関する協定」を締結しています。
今後も、専門家団体等と連携・協力して、安全で安心して暮らせる地域社会の実現に取り組んでまいります。

締結団体

協定の概要

空家等が発生及び増加する状況で、発生の未然防止や増加の抑制、適切な管理が行われていないことで周辺住民に影響を及ぼしている空家等の解消を図るほか、流通・活用等の対策を推進する必要があります。そこで、市と9専門家団体が相互に連携・協力をし、市内の空家等に関する総合的な対策を進めることで、市民生活の安全・安心の確保を図ります。

相談事業

各専門家団体は、これまでも空家に関する相談を受け付けてきました。本協定により、相談内容が他業種にまたがる場合、必要に応じて市や他の専門家団体が連携し、相談内容等を繋ぐことにより、相談者の負担を軽減し、相談の円滑化を図ります。
なお、上記のうち、相談内容等を繋ぐ対応については当面の間は試行として実施し、連携会議を通してこの協定により設置する相談窓口を含め、効果的な相談・連携体制を構築していきます。

連携会議

連携にあたり、必要となる情報共有や意見交換などを行います。

周知啓発の実施

各専門家団体による市作成啓発チラシの配布などを行います。


建築・住まい政策課(住宅政策班)
電話:042-769-9817 ファクス:042-757-6859


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.