サービス付き高齢者向け住宅


ページ番号1007957 


高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)が改正され(平成23年4月28日公布、同年10月20日施行)、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」の登録制度が創設されました。これに伴い、高齢者円滑入居賃貸住宅、高齢者専用賃貸住宅及び高齢者向け優良賃貸住宅は廃止され、「サービス付き高齢者向け住宅」に一本化されます。

登録申請窓口

登録申請等については、次の指定登録機関で受け付けます。
申請手続きに関する詳細につきましては、指定登録機関へお問い合わせください。

【指定登録機関】
公益社団法人 かながわ住まいまちづくり協会
住所:横浜市中区太田町2-22 神奈川県建設会館4階
電話:045-664-6896(午前9時〜午後4時30分)

サービス付き高齢者向け住宅の登録基準

※こちらは概要を示しています。基準の詳細につきましては、法令等をご確認ください。

入居者

面積

設備

加齢対応構造

廊下

出入口

浴室

階段

T:踏面寸法、R:けあげ寸法

手すり

エレベーター

サービス

【必須サービス】状況把握サービス、生活相談サービスの提供

契約内容

家賃等の前払金を受領する場合は、次に掲げる要件を満たしている必要あり

その他整備基準

高齢者の居住の安定確保に関する法律施行規則第34条第1項第9号の国土交通大臣が定める基準(平成13年国土交通省告示第1296号)のほか、建築基準法等の関係法令や神奈川県福祉のまちづくり条例等の関係例規、相模原市サービス付き高齢者向け住宅整備運営指導指針などの規定を遵守する必要があります。

サービス付き高齢者向け住宅整備事業

「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅の整備事業を公募し、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援しています。

サービス付き高齢者向け住宅整備事業における意見聴取について

平成28年4月1日以降、国の補助制度「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」の交付申請をする場合には、「地元市区町村の意見聴取を行うこと」が補助の要件となりました。
相模原市においては、令和2年4月以降に交付申請をしようとする場合には、本市への意見聴取の手続きが必要となります。

申請時提出書類

2部

意見聴取申請窓口

都市建設局まちづくり計画部建築・住まい政策課
〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15
電話:042-769-9817
ファクス:042-757-6859
Eメール:kenchikusumai@city.sagamihara.kanagawa.jp

意見聴取申請

下記提出書類を作成していただき、申請してください。
ご提出から回答まで、原則14日かかります。

サービス付き高齢者向け住宅の定期報告及び立入検査について

高齢者の居住の安定確保に関する法律第24条第1項の規定に基づき、毎年4月1日時点において工事が完了しているサービス付き高齢者向け住宅については、10月1日時点における登録事項の状況等について、定期報告書を提出してください。
また、同法同項の規定に基づき、登録事業者から報告いただいた内容を踏まえ、必要に応じて立入検査を実施し、登録事項の遵守の状況や運営状況の確認を行っています。

完了報告

サービス付き高齢者向け住宅の登録を受けた建築物の新築及び改良工事が完了した場合、「加齢対応構造等のチェックリスト」と写真を添付し、完了報告書(第1号様式)を工事完了後速やかに市(建築・住まい政策課)へ提出してください。

税制


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


設備等ハード面に関すること

建築・住まい政策課(住宅政策班)
電話:042-769-9817 ファクス:042-757-6859

サービス等ソフト面に関すること

福祉基盤課
電話:042-707-7046(指定・育成班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.