令和3年度回転翼航空機連携訓練を実施しました。


ページ番号1024574  最終更新日 令和4年1月5日


[画像]和3年度回転翼航空機連携訓練の様子(66.3KB)

津久井消防署管内には多くの山があり多くの登山者が訪れます。近年の登山ブームを背景に本市の山岳救助件数も増えている状況です。津久井消防署には山岳救助に対応する資器材を装備した部隊が配置されていますが、相模原市では回転翼航空機(ヘリコプター)を保有していないため、毎年、神奈川県警航空隊及び横浜市消防局航空隊と連携した山岳救助活動訓練を実施しています。
令和3年度は、両航空隊の基地でもある横浜ヘリポート(横浜市金沢区)にて、救助方法について航空隊員と合同訓練を実施し、知識と技術の共有を行い、災害現場における連携体制の強化を図りました。

記事作成:令和3年12月23日 北消防署警備課城山分署 主任 江成 侑一


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


消防総務課
電話:042-751-9105 ファクス:042-786-2471


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.