新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う救急隊員の感染防止対策について


ページ番号1020276  最終更新日 令和3年7月20日


消防局では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、救急隊も様々な取組みを行っています。
救急隊は、全ての救急出場において、感染防止衣、手袋、ゴーグルまたはフェイスシールド、ウイルスの侵入を防ぐ高性能マスク等を着用しています。
また、救急車内においても、救急隊員や救急車内の物品が感染源とならないように、現在は、ビニール製のシートを取り付けて、ウイルス拡散防止に努めています。傷病者を医療機関等に搬送後は、救急車内の消毒作業を徹底しています。
緊急事態宣言は全面的に解除されましたが、当分の間、救急車を利用される市民の皆様と救急隊員の感染防止のため、上記の取組みを継続していきますので、ご理解とご協力をいただきますよう、お願いいたします。

[画像]装備の画像(31.1KB)
[画像]装備の画像(198.4KB)
[画像]車内の写真(26.2KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


救急課
電話:042-751-9142 ファクス:042-786-2472


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.