相模女子大学と連携し製作した「デザイン防火衣」について


ページ番号1026157  最終更新日 令和4年11月17日


[画像]イラスト画像(68.1KB)

相模原市と包括連携協定を結ぶ相模女子大学、公益社団法人相模原市防災協会、消防局による連携事業「デザイン防火衣」の製作が令和4年4月から大学の授業として始まり、ついに完成しました!

目的

毎年、3月、11月の火災予防運動期間などで行われる消防フェアに、若者世代をはじめとする、全ての年代の方に足を運んでもらい、火災予防の知識を知ってもらいたい!
男女関係なく全ての方に、「身近な存在」と感じる消防でありたい!
そんな想いからみんなが、「着たい!」と思える防火衣を製作することとなりました。

防火衣

[画像]授業中の写真(95.6KB)

防火衣は消防士が火災現場などで着用する装備です。
防火衣にオリジナルのデザインを施すことは、専門的な知識が必要であること。
若者世代の方にも、「着たい!」と思ってもらえるものにするには、学生に自分が着たいデザインを考えてもらいたい!
といったことから、生活デザイン学科の学生にお願いしました。
学生にお願いしたこと、それは「形、色など従来の防火衣の見た目のイメージをなくし、授業から自分が考えたコンセプトで【自由に!インパクトのある!自分が着たいと思える防火衣!】をデザインしてください!」でした。

デザイン

[画像]デザイン中の写真(101.1KB)

消防士の講話や、消防署の1日体験などで消防の仕事を理解し、その中でイメージ、インスピレーションを膨らませ、それぞれが学生達によるコンセプトを持った斬新で個性豊かなデザインに仕上がっています。
完成したデザイン防火衣は、キッズ用3着、大人用としてレディース3着、ユニセックス2着8着すべてが異なるデザインとなっています。

[画像]体験中の写真(210.9KB)
[画像]製作中の写真(235.6KB)

製作過程

[画像]デザインとロゴの画像(46.5KB)

消防士による授業、消防署の体験、デザイン発表会、デザインをどう生地に反映させるかなどを
行うトワルチェックを終え、学生がデザインした防火衣がそのままの形で完成しました。
プレスリリース動画配信中!

さぁ!みんなで最高の防火衣を体験しよう!

協力:株式会社関東小池、共成株式会社

お問い合せ

相模原市消防局消防部予防課 電話042-751-9117

関連情報

[画像]消防局インスタグラム二次元コード(15.3KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


予防課
電話:042-751-9117(予防班)
電話:042-751-9133(消防設備班)
ファクス:042-786-2472


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.