市民農園について


ページ番号1008612 


[画像]市民農園(50.2KB)

市民農園は、小区画の農地を利用して、野菜や草花を栽培することにより、余暇利用や土と親しみながらの健康づくり、また農地の保全や農業に対する理解を深めていただくために開設しています。

市民農園には、一般市民を対象とした「コミュニティ農園」(利用面積50平方メートル以上、有料)・「レクリエーション農園」(利用面積20平方メートル以上、有料)・「健康づくり農園」(利用面積30平方メートル以上、有料)があります。なお、市民農園は近隣住民や利用者間でのトラブルを防止するため、利用条件や禁止行為について定めておりますので、お申込みの際には必ずご確認ください。

※生きがい農園は、平成25年4月からレクリエーション農園に移行しました。

利用期間は約3〜5年間で、新規利用者の募集は毎年広報さがみはら2月1日号に掲載します。

2月1日時点で既に、市民農園利用中の人は、新規利用者の募集にお申し込みできません。

抽選会の結果について

過去3年間の抽選結果について掲載いたします。
今後の応募の際に、参考にしてください。
※当初募集のみの抽選結果であり、再募集分の抽選結果は含んでおりません。
また、抽選実施以降のキャンセルは考慮しておりません。

空き区画の利用者募集について

各農園における利用期間途中でのキャンセル等により空きとなった区画については、利用者を随時募集しております。
(空き区画のお申し込みについては、現在市民農園を利用している人も応募できます。)
ご利用にはお申し込みが必要となります。お申し込み方法又は空いている区画をお知りになりたい等のご質問については、農政課(農産班)までお問い合わせください。(連絡先はページ下部にあります。)

※ご利用いただける期間は、前に利用されていた方の残りの利用期間となります。
参考として、下記に令和2年4月より利用期間が開始となった農園のうち、空き区画のある農園をお示しします。なお、空き状況は常に変動しておりますので、最新の状況につきましても農政課(農産班)へお問い合わせください。

市民農園の種類(令和2年4月現在)

コミュニティ農園

特徴

農業振興地域に開設。利用者全員で委員会を組織し、自ら管理運営。駐車場、水道あり。

レクリエーション農園

管理料
管理料 農園名

1万2,000円

相原C農園・相原D農園・東橋本農園・下九沢農園・下九沢2農園・田名E農園・田名F農園・田名G農園・上溝A農園・上溝G農園・横山台D農園・清新A農園・青葉農園・青葉2農園・緑が丘B農園・大野台A農園・大野台B農園・西大沼農園・西大沼2農園・麻溝台農園・御園農園・当麻農園・当麻東原農園・鵜野森A農園・鵜野森C農園・相模大野A農園・上鶴間C農園・上鶴間E農園・南台農園・上鶴間D農園・相南農園・新磯野農園

1万5,000円

相原A農園・元橋本C農園・橋本台農園・田名B農園・上溝C農園・上溝E農園・横山台C農園・横山台E農園・陽光台C農園・緑が丘農園・若松B農園・上鶴間B農園・旭町農園・磯部農園

※令和2年4月1日から新たな利用者を募集したレクリエーション農園については、管理料を従前の1万2,000円から1万5,000円に変更しています。

特徴

市街化区域に開設、水道あり

健康づくり農園

管理料
管理料 農園名

1万2,000円

第4農園、第5農園、第7農園、第8農園、第9農園、第10農園

1万8,000円

第1農園、第3農園

※令和2年4月1日から新たな利用者を募集した第1農園及び第3農園については、管理料を従前の1万5,000円から1万8,000円に変更しています。

特徴

第1農園のみ水道あり、第3農園は50平方メートル


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


農政課(農産班)
電話:042-769-8239 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.