市では処理できないもの


ページ番号1008311 


有害性、危険性のあるものや破砕、焼却できないものなど、市では処理できないものがあります。購入される際に販売店に引取りが可能かご確認ください。また、業者に工事を頼んで出たごみは、工事を請け負った業者に処理を依頼してください。

市では処理できないもの(主な品目)

市に粗大ごみとして持ち込めるもの

コンクリート製品のうち、次のものは例外的に市に持ち込むことができます。

その他、車止めや段差ブロック、コンクリート製敷石、園芸用ブロックなども同様に取り扱います。

処理にお困りの場合の相談

処理にお困りの場合は、以下へご相談ください。
これらのものは、原則、ご自分で引き取り先まで運んでいただきます。
処理に際して、有料となる場合があります。

タイヤ(タイヤ以外の部品は取り扱いできません)

バッテリー(車・バイク用)(バッテリー以外の部品は取扱いできません。)

自動二輪車(原動付き自転車を含む)

国内の二輪車メーカーと輸入事業者による、二輪車リサイクルシステムがあります。
このシステムでは、廃棄二輪車を二輪車販売店(以下、廃棄二輪車取扱店)や指定引取窓口において引取り、これらをリサイクル施設にて適正にリサイクル・処理を行うものです。
廃棄二輪車の引取りを行う廃棄二輪車取扱店・指定引取窓口等の本システムについては、二輪車リサイクルコールセンターまでお問い合わせください。

二輪車リサイクルコールセンター(自動車リサイクル促進センター)
電話 050-3000-0727
受付時間 午前9時30分〜午後5時(土・日曜日、祝日等、年末年始等は休み)

※廃棄二輪車取扱店に引き渡す際、収集・運搬手数料が必要になる場合があります。
※本システムの詳細は、自動車リサイクル促進センターホームページ内、二輪車リサイクルシステムについてをご覧ください

LPガス容器(卓上コンロ用カセットボンベは除きます。)

消火器

※「相模原市防災設備協同組合会員名簿」又は「株式会社消火器リサイクル推進センター特定窓口」をご覧いただき、各事業者に御相談ください。

関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


資源循環推進課(美化啓発班)
電話:042-769-8334 ファクス:042-769-4445


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.