不法投棄防止


ページ番号1008362  最終更新日 平成30年1月12日


不法投棄は犯罪です

みだりに廃棄物を捨てると、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」違反により、5年以下の懲役か1千万以下の罰金、場合によっては、その両方が課されます。(他の法令により罰せられる場合もあります。)

市では不法投棄をなくすために、様々な不法投棄防止対策を講じています。
しかし、一部の心ない人たちによる粗大ごみなどの不法投棄は跡を絶たないのが現状です。

不法投棄に対しては、監視などによる未然防止対策が効果的なことから、パトロールや監視カメラによる監視など監視体制を強化しています。また、一旦不法投棄がされた場合は、その拡大を防止することも重要なことから、不法投棄物に警告シールを貼付し、その不法投棄物の自主回収を促すとともに、回収されない場合は、当該土地の管理者が撤去をしています。

不法投棄者を発見した場合や投棄者が特定できそうな証拠品がある場合などは、随時警察署へ通報しており、関係機関と連携し、厳しく対処していますが市民の皆様による監視などの協力も不可欠ですので、不法投棄を発見した場合は、すぐに警察に通報してください。

[画像]不法投棄1(13.3KB)
[画像]不法投棄2(13.2KB)
[画像]不法投棄3(14.0KB)

まちはごみ捨て場ではありません

不法投棄を見たらすぐに警察へ通報してください

(注)警察へは、場所・時間、投棄物、車両ナンバー及び犯人の顔や身体の特徴などを通報してください。

今後とも、ごみのない清潔できれいなまちづくりのために、監視などによる未然防止対策や一旦不法投棄がなされた場合の拡大防止対策などの施策を総合的に推進していきます。

主な不法投棄防止対策

監視による未然防止

[画像]美化指導員等によるパトロール(6.5KB)
[画像]監視カメラ(8.5KB)

拡大の防止

美化意識の啓発

その他


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


廃棄物指導課(適正指導班)
電話:042-769-8358 ファクス:042-769-4445


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.