資源の日に出す布類は濡らさないでください


ページ番号1020095 


資源の日に集積場所に出された布類は、収集業者が回収した後、専門業者に引き取られ、そこから大半は海外に輸出され、リユース(再利用)・リサイクル(再資源化)されています。
海外でリユース・リサイクルされるまでには、1カ月〜2カ月の期間が必要であり、その間布類は密閉された倉庫で保管されます。
そのため、雨などで布類が濡れていると倉庫の中でカビが発生したり、異臭を発したりしてしまいリユース・リサイクルができなくなってしまいます。
市民の皆様には、布類の出し方について、次のとおりご協力をお願いします。


資源循環推進課(リサイクル業務班)
電話:042-769-8245 ファクス:042-769-4445


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.