国民年金の手続きにおけるマイナンバー対応について


ページ番号1013568 


平成30年3月5日から、マイナンバーによる年金相談・照会のほか、基礎年金番号で行っていた各種届出・申請についてもマイナンバーが必要となります。窓口にお越しの際は、本人確認が必要となりますので、マイナンバーや身元が確認できる書類をお持ちください。

マイナンバー制度について

マイナンバーを利用する申請書等について

マイナンバーを利用する主な申請書等は次のとおりです。

加入手続き・保険料免除等申請関係

年金請求関係

マイナンバーの利用によって届出不要となる手続きについて

平成30年3月5日以降に住所や氏名に変更があった場合は、国民年金の『住所変更届』や『氏名変更届』は不要となります。


国保年金課(賦課・年金班(年金担当))
電話:042-769-8228
ファクス:042-769-8751


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.