白井空良選手(スケートボード)が世界選手権大会入賞と 東京2020大会への出場資格獲得を市長に報告しました


ページ番号1023694 


令和3年5月30日から6月6日に行われた「ストリート世界選手権大会2021 ROME」にて3位入賞を果たし、東京2020オリンピック競技大会(スケートボード競技)への出場資格を獲得した白井空良(しらいそら)選手(本市出身)が市長に大会結果及び東京2020大会への意気込みを報告しました。
白井選手は「世界選手権の結果は嬉しい気持ちがある反面、悔しい思いが強くある。本番は東京2020大会だと思っているので、これからの約1カ月間しっかりと調整をして東京2020大会で金メダルを取りたい」と東京2020大会への心強い意気込みを報告されました。これに対し、本村市長は「東京2020大会への出場資格獲得おめでとうございます。世界選手権での悔しさをバネにして本番では頑張って欲しい。白井選手の活躍は多くの市民の誇りとなっている。是非ベストな成績を収められるよう頑張っていただき、大きな夢を届けて欲しい。」とお祝いの言葉を述べ、優秀な成績を残された方に授与される称讃の楯を送りました。
今後の白井選手の活躍を相模原市は引き続き応援していきます! 

[画像]白井選手と市長の写真(48.3KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ推進課(総務・企画班)
電話:042-769-9245
ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.