日本車いすテニスJAPANナショナルチーム中澤吉裕監督が公益財団法人日本障がい者スポーツ協会功労章を受賞しました


ページ番号1022989 


日本車いすテニスJAPANナショナルチーム中澤吉裕(なかざわよしひろ)監督が、令和2年度公益財団法人日本障がい者スポーツ協会功労章を受賞しました。中澤監督は、2002年から日本車いすテニスナショナルチームに携わり、パラリンピック選手輩出、育成強化など、同競技の振興に尽力されております。このような功績が広く認められ、障がい者スポーツの振興に顕著な功績があったとしてこのたび受賞されました。
中澤監督は「このたび受賞することができ、とても光栄に思う。障がいのある方と無い方が自然と混ざり合う社会になるのが理想であり、市の目指す『共生社会』の実現のため、一緒に進んでいきたい。」とコメントされました。これに対し、本村市長は「このたびは受賞おめでとうございます。また、障がい者スポーツの振興に長くご尽力いただき、ありがとうございます。監督とのご縁を大切にし、障がいの有無に関わらず、皆さんがいきいきと過ごせる社会をつくっていきたいと思う。」とお祝いの言葉を述べられました。

[画像]写真(46.4KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ推進課(総務・企画班)
電話:042-769-9245
ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.