SC相模原がJ2リーグ昇格を市長に報告しました


ページ番号1022443 


本市のホームタウンチームとして活躍するSC相模原が、J2リーグ昇格を市長に報告しました。
報告に訪れたのは、望月重良会長、小西展臣社長、三浦文丈監督、キャプテンの富澤清太郎選手です。今シーズンは最終節までJ2昇格争いを繰り広げ、19戦無敗という追い上げで見事昇格を決めました。
望月会長からは、「最終戦では『ここまで来たら何かある』という予感と、選手達の粘り強さで勝利することができた。最後まで諦めない気持ちがあれば、目標は達成できるということを実感した。来シーズンは、市民の皆さまの応援でJ2残留を目指したい。」とコメントがありました。また、富澤選手は「今もまだ落ち着かない気持ち。改めて、市民の皆さまの応援があったからこそだと感じている。これから気持ちを引き締めて戦っていくので、引き続き応援お願いします。」と話されました。
本村市長は、「念願のJ2昇格おめでとうございます。スタッフの皆さまのサポート、監督の采配、そして選手の皆さまの活躍の賜物だと思っております。引き続き72万市民と一緒になり、チームの皆さまを応援していく。」と祝福しました。
J2リーグ2021シーズンは2月下旬に開幕が予定されています。SC相模原の勝利に向けて、皆さんの応援をお願いします!

[画像]記念写真(403.1KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.