SC相模原と相模原市中学校体育連盟・相模原市選抜U-15がさがみはらドリームマッチに向けた思いや意気込みを市長へ報告


ページ番号1020927 


本市のホームタウンチームとして活躍するSC相模原が、新型コロナウイルス感染症の影響により中学3年生の最後の試合が例年どおり開催できていない状況を受け、サッカー元日本代表で構成される「J-DREAMS」と市内中学校の選抜チーム「相模原市選抜U-15」が対戦する「さがみはらドリームマッチ2020」を10月25日(日曜日)に開催します。さらに今回は、SC相模原がホームタウンの中学3年生をさがみはらドリームマッチ2020及び同日に開催されるJ3リーグ公式戦に招待します。
これに先立ち、SC相模原 望月重良会長、小西展臣社長、相模原市中学校体育連盟 上西雅己会長、相模原市選抜U-15宮崎大輔チームコーチ、佐藤拓実選手が、開催に向けた思いや意気込みを市長に報告しました。
本村市長からは、「このような場を設けていただき、SC相模原が地元にあるおかげで、大変感謝している。中学3年生がドリームマッチで対戦できるのは人生でもいい思い出になるだろうし、遠慮せずに勝ちに行って欲しい。」とSC相模原へのお礼と相模原市選抜U-15への激励を述べられました。
佐藤選手は、「中学生活で楽しみにしていた修学旅行や総合体育大会も中止となり、残念な気持ちだったが、元日本代表と対戦できる機会を頂き、大変うれしく、頑張りたい。」と試合に向けた意気込みが述べられました。

[画像]記念写真(588.6KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.