ホームタウンチーム SC相模原が 2020シーズンに向けた意気込みを市長へ報告


ページ番号1019863 


本市のホームタウンチームとして活動するSC相模原が、3月24日(火曜日)に本村市長を訪問し、4月に開幕する新シーズンに向けた意気込みを報告しました。
報告に訪れたのは、望月重良会長、小西展臣社長、三浦文丈監督、キャプテンの富澤清太郎選手、メンターの稲本潤一選手の5名です。今シーズンは、J1リーグやJ2リーグで実績のある選手を多数補強するなど、昨シーズン15位からの巻き返しを図ります。
望月会長からは、「J3リーグ7シーズン目を迎え、今年こそ上位に食い込みたい。市民の皆さんに勝利をお届けしたい。」と挨拶がありました。キャプテンの富澤選手からは、「市民の皆さんに喜んでいただけるよう、良い結果を残したい。応援よろしくお願いします。」と力強い言葉がありました。
本村市長は、「ホームタウンチームのプライドを背負って頑張ってもらいたい。市が一体となって応援しています。ぜひ相模原を盛り上げてください。」と激励しました。
4月26日(日曜日)には、相模原ギオンスタジアムにFC今治を迎え、開幕戦に挑みます。J3リーグ初優勝へ向けて皆さんの応援をお願いします!

[画像]集合写真(57.5KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.