文化財調査・普及員


ページ番号1010307  最終更新日 令和3年7月14日


市民と行政とのパートナーシップに基づいて文化財の保存と活用を図るため、文化財調査・普及員制度を導入しました。

講習会と推薦会による推薦を経て、第1期生から第9期生まであわせて62名が登録されています。
活動内容は、地域別の班に分れ文化財パトロールを行ったり、教育委員会の文化財関係事業にスタッフとして参加しています。

史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)及び公園のボランティアガイド

[画像]史跡田名向原遺跡公園案内普及事業の写真(29.4KB)

史跡田名向原遺跡の普及を図るため、現在、原則第1から第4日曜日の午前10時〜午後4時まで田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)及び公園の案内・解説を行っていますので、ぜひご来園ください。

古民家園保存・普及事業

[画像]普及員活動状況の写真(10.7KB)

旧青柳寺庫裡の保存・普及のため、囲炉裏での燻蒸の手入れや原則毎月第4日曜日に各種普及事業を行っています。

古民家園普及事業の予定は次のページをご覧ください。開始時間は原則午前10時からです。詳細は、「広報さがみはら」などに掲載します。

勝坂遺跡公園活用事業

[画像]解説風景の写真(45.1KB)

史跡勝坂遺跡の普及を図るため、原則毎月第2日曜日に遺跡公園を活用した普及事業と遺跡公園の案内・解説を行っています。

主な活動

その他

通信紙「さねさし」

文化財調査・普及員の活動を紹介するため、通信紙「さねさし」を発行しています。
また、第3号より文化財めぐりマップも紹介していますので、ぜひご活用ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化財保護課
電話:042-769-8371 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.