中学校給食


ページ番号1010050  最終更新日 令和4年10月25日


相模原市では、ランチボックスを使用したデリバリー方式による給食(30校)と給食センター方式による給食(義務教育学校の後期課程を含む6校)の2種類により中学校の給食を実施しています。

基本的な考え方

心身が大きく成長する中学生に必要な栄養バランスを考慮した安全安心な給食とするため、市の栄養士が献立を作成し、地場農産物等を積極的に活用した食材の発注まで行っています。
また、インターネットによる給食予約システムやマークシートにより日単位・月単位の予約や在校時一括予約ができるなど、利便性を高めるとともに、望ましい食習慣の育成や食育を推進するため、教育の一環としての給食を進めています。

調理業務について

調理業務は民間の調理事業者への委託により実施しており、調理事業者の選考にあたっては条件付一般競争入札を実施し、安全・安心な調理業務と配送業務を継続して行うことができる調理事業者を選考しています。
上記の選考を経て決定した中学校給食調理事業者及び担当中学校は次のとおりです。

令和3年度3学期(令和4年1月)からの給食調理事業者
給食調理事業者 担当中学校

株式会社フレスコ

上鶴間中、大野台中、谷口中、新町中、鵜野森中、東林中

大野南中、相陽中、若草中、相模台中、麻溝台中、相武台中

エンゼルフーズ株式会社

緑が丘中、弥栄中、由野台中、大野北中、共和中、中央中

上溝中、田名中、清新中、上溝南中、小山中、大沢中、旭中

相原中、内出中、北相中、内郷中、藤野中

給食費について

給食費は、1食(主食、副食、牛乳)330円です。事前に給食予約システムからクレジットカード決済にてお支払いいただくか、専用の払込用紙を使ってコンビニエンスストアでお支払いいただいていないと、給食を予約することができませんのでご注意ください。
なお、牛乳のみ注文する場合は、54円(令和3年度)となります。
また、牛乳アレルギーや乳糖不耐症などで、牛乳が飲用できない人は、牛乳を除いて給食を提供(注)しますが、この場合の給食費は276円(令和3年度)となります。
(注)事前に「飲用牛乳除去申出書」を提出していただく必要があります。

令和3年度の中学校給食費会計決算は、次のとおりです。

給食予約について

給食を利用するには、給食予約システムでの予約が必要になります。このシステムを利用するためには必要な手続きがありますので、「相模原市立中学校給食予約マニュアル」をご覧ください。

給食の予約システムへは、次の外部リンクからアクセスすることができます。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


学校給食課(会計管理・中学校班)
電話:042-707-7084 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.