後期高齢者医療保険料の口座振替の申し込みについて


ページ番号1007932 


後期高齢者医療保険料を納付書で納めている人は、口座振替を利用することができます。国民健康保険税を口座振替で納付されていた場合も、改めて手続きが必要です。
後期高齢者医療保険料の納付は、75歳になってすぐ、または相模原市内に転入してすぐには特別徴収(年金天引き)は始まりません。ぜひ便利な口座振替をご利用ください。

申し込みに必要なもの

※相模原市納付金口座振替依頼書兼解約届は、申し込み窓口に置いてあります。郵送での申し込みをご希望の場合は、国保年金課 後期高齢班へお問い合わせください。

申し込み窓口

相模原市内金融機関の窓口、または国保年金課 後期高齢班、緑・南区役所(区民課)、各保健福祉課、各まちづくりセンター(城山・津久井・相模湖・藤野・橋本・本庁地域・大野南まちづくりセンターを除く)、各出張所

振替の開始時期

毎月10日までに提出されたものについて、翌月中旬以降の納期から振り替えます。

後期高齢者医療保険料の特別徴収(年金天引き)を中止するためには、口座振替の申し込みと別途「後期高齢者医療保険料普通徴収による納付希望申出書」の申請が必要です。詳しくは次のリンク先をご覧ください。


国保年金課(後期高齢班)
電話:042-769-8231
ファクス:042-752-1520


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.