後期高齢者医療保険料の納付方法変更について


ページ番号1007931 


保険料の納付方法については、特別徴収(年金天引き)で納付されている人でも、申し出により普通徴収(口座振替)へ変更することができます。

特別徴収(年金天引き)から普通徴収(口座振替)へ変更を希望される人は、必ず「後期高齢者医療保険料普通徴収による納付希望申出書」と「相模原市納付金口座振替依頼書兼解約届」を提出ください。

なお、後期高齢者医療保険料の納付は、「後期高齢者医療保険料普通徴収による納付希望申出書」のご申請をいただかずに口座振替の手続きをされた場合は、特別徴収(年金天引き)が優先されてしまいますので、ご承知おきください。

申し出の時期により、特別徴収(年金天引き)から普通徴収(口座振替)に切り替わる時期が異なります。

本人に代わって、口座振替で納付した保険料は、税金の申告のときに実際に支払った人の社会保険料控除として申告できます。

口座振替は、国民健康保険税を口座振替で納めていた場合も改めて手続きが必要です。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


国保年金課(後期高齢班)
電話:042-769-8231
ファクス:042-752-1520


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.