後期高齢者健康診査について


ページ番号1007928 


新型コロナウイルス感染拡大防止対策等の観点から、各協力医療機関により実施状況が異なります。詳細は受診予定の協力医療機関へお問い合わせください。
また、ご自身の健康観察を行い、体調のすぐれない場合などは受診をお控えください。受診の際には各協力医療機関の感染防止措置の指示に従ってください。

75歳以上の人(一定の障害がある65歳以上の人で、後期高齢者医療制度の被保険者の人を含む)は、市が実施する「後期高齢者健康診査」を受診することができます。

後期高齢者健康診査の対象とならない人は次のような人です。それぞれのページをご覧ください。

後期高齢者健康診査の受診方法

対象となる人

健康診査の項目

問診、身長、体重、腹囲、BMI(肥満度の判定)、血圧測定、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、尿検査、腎機能検査、貧血検査、心電図検査

(注)検査内容について詳しく知りたい人は(後期高齢者健康診査をすると何がわかるの?)へ

受診のための費用

無料(受診券に無料と記載されています。)

受診の流れ

  1. 受診券
    次の人には、後期高齢者健康診査を受診するための受診券が届きます。

    上記以外の人は、コールセンターにお電話いただくか、郵送、電子申請などでお申し込みください。

  2. 協力医療機関での受診
    健診を実施している協力医療機関へ事前の予約のうえ受診してください。
  3. 結果説明
    受診した医療機関で、健診の結果のほか、生活習慣病の知識や生活習慣改善の重要性について情報提供が行われます。

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


国保年金課(後期高齢班)
電話:042-769-8231
ファクス:042-752-1520


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.