医療費が高額になったら(後期高齢者医療)


ページ番号1007926  最終更新日 令和2年4月1日


高額療養費の支給

1カ月(同じ月内)の医療費の自己負担が高額になったとき、自己負担限度額を超えた分が高額療養費として戻ってきます。

自己負担限度額は、個人単位を適用後に世帯単位を適用します。また、入院時の窓口での支払いは、世帯単位の自己負担限度額までとなります。
通常の場合、高額療養費支給の対象となった診療月の3〜4カ月後に申請のご案内と申請書を神奈川県後期高齢者医療広域連合からお送りします。


国保年金課(後期高齢班)
電話:042-769-8231
ファクス:042-752-1520


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.