新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯に属する人の相模原市奨学金の申請について


ページ番号1020841 


新型コロナウイルス感染症の影響に伴う失業又は急激な収入の減少などにより、高等学校等での修学継続にあたり経済的に困難な状況となる人は、相模原市奨学金を受けられる場合があります。

相模原市奨学金とは

平成30年度以降に高等学校等に入学した、令和2年4月1日時点で18歳未満の人で、次の資格要件(奨学金受給資格)に全て当てはまる人が対象です。
なお、すでに相模原市奨学生となっている人は、改めて申請する必要はありません。

住所資格

生徒、保護者が市内に居住している(保護者が単身赴任等の理由で生徒と別居している場合は、教育委員会学務課に御相談ください)

修学資格

平成30年度以降に高等学校等へ入学し、卒業を目指す意欲のある人(この奨学金の対象の高等学校等とは、高等学校、中等教育学校後期課程、高等専門学校、専修学校高等課程のいずれかの学校です。特別支援学校は対象外となります。)

所得資格

生徒の保護者及び生徒と同一住所に住む世帯構成員全員の令和2年度の市(区町村)民税の所得割額が0円の人で、生活保護を受けていない人

家計急変世帯に属する人の申請について

世帯の中で市(区町村)民税の所得割額が課税されている人がいる場合、上記の所得資格に当てはまらないことになりますが、令和2年度に限り、課税されている人の全員が次の条件に該当する場合は、奨学金の給付対象となる可能性があります。給付を希望される人は、相模原市奨学金の「追加申請」をしてください。

申請時に必要な書類

次の書類を教育委員会学務課へ提出してください。

※申立書及び申立書の内容が確認できる資料は、申請書と同時に提出できないときは、先に申請書・在学証明書等を提出してください。

申請書や申立書は、市ホームページからダウンロードするか、教育委員会学務課へご連絡いただければお送りします。

奨学金給付申請書の提出先

学務課に郵送または直接提出してください。

まちづくりセンターでは受付できませんのでご注意ください。

交付申請書の提出期限

令和3年2月26日(金曜日)まで随時受付します。
奨学金の給付を決定した場合の令和2年度の奨学金の額は、申請をした月の分からとなります。
例)9月中の申請の場合 9月分〜3月分 56,000円

審査結果のお知らせについて

申請した月の翌月中旬に審査結果を通知します。
申請時に申立書及び申立書の内容が確認できる資料が提出できなかった人は、審査を保留しますので、指定された期限までに提出してください。

なお、申立書の提出があっても、次のような場合は特例が適用できないため、審査結果は不決定となります。


学務課(就学支援班)
電話:042-769-9262 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.