相模原市岩本育英奨学金(給付型)の申請について


ページ番号1006666  最終更新日 令和3年11月4日


学術優秀ながら、経済的理由により高等学校、中等教育学校(後期課程)、高等専門学校への修学が困難な人に、岩本育英奨学基金から奨学金を給付します。

対象

次のすべてに該当する人

成績基準

中学校3年又は義務教育学校9年2学期(2学期制の学校の場合は前期)の評定が5段階評定で各教科3以上かつ全教科の平均評定が4以上である人

経済的理由により修学が困難な人(所得審査があります。)

参考

目安となる年間総所得上限額(給与所得のみの場合。世帯構成、年齢等により異なります。)

募集人数

7名

給付金額及び給付期間

申請手順

相模原市立の中学校又は義務教育学校に在籍している生徒

  1. 岩本育英奨学生願書を入手する
    在学している学校で、岩本育英奨学生願書を入手してください。
  2. 添付書類を用意する
    令和3年度の市(区町村)民税課税(非課税)証明書(※)
    ※世帯の中で収入のある人全員が、令和3年1月1日時点に相模原市に住民登録があり、教育委員会が課税状況等の調査をすることに同意される場合は、提出不要です。
  3. 岩本育英奨学生願書、添付書類を在籍している学校へ期限までに提出する

相模原市立以外の中学校等に在籍している生徒

  1. 岩本育英奨学生願書を入手する
    相模原市内の公立、私立中学校等に在学している人は、在学している学校で岩本育英奨学生願書を入手してください。市外の中学校等に在学している人は、学務課にお問い合わせください。
  2. 学校長推薦書の作成を学校へ依頼し、作成済の学校長推薦書を受け取る
    在学している学校へ、学校長推薦書の作成を依頼してください。推薦書の作成には時間を要しますので、期限に間に合うよう余裕をもって学校へ依頼してください。
  3. 添付書類を用意する
    令和3年度の市(区町村)民税課税(非課税)証明書(※)
    ※世帯の中で収入のある人全員が、令和3年1月1日時点に相模原市に住民登録があり、教育委員会が課税状況等の調査をすることに同意される場合は、提出不要です。
  4. 岩本育英奨学生願書、学校長推薦書、添付書類を学務課へ期限までに提出する

返還

原則、返還の必要はありません。

その他


学務課(就学支援班)
電話:042-769-9262 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.