入会について


ページ番号1006909  最終更新日 平成30年8月1日


会員の条件

ファミリー・サポート・センターを利用するためには会員として登録していただきます。
「子育ての手助けを受けたい人」を利用会員、「子育ての手助けを行いたい人」を援助会員といいます。

利用会員

市内在住、在勤または在学で、原則として生後0カ月から小学校6年生以下のお子さんのいる人(障害のあるお子さんは18歳に達する日以降、最初の3月31日まで)
※生後3カ月未満のお子さんは、保護者がその場にいる条件でサポートを行います。
※妊娠中の人はご相談ください。

援助会員

市内在住、在勤または在学で、心身ともに健康で積極的に援助活動ができる20歳以上の人。資格などは必要ありませんが、センターで実施する「講習会(3日間)」(下記参照)を受講していただく必要があります。
講習会の詳細は次のページをご覧ください。

(注)
援助を受けることと行うことの両方を希望する場合には、両方会員になることもできます。

入会方法とサポートまでの流れ

利用会員

  1. 入会説明会を受けていただいた後、センター事務局が登録手続きをご案内します。
  2. 登録後は、サポートをお願いしたいことが具体的になったら、センター事務局へ利用申込をしてください。センター事務局がサポートしてくださる援助会員を探します。
  3. 援助会員との事前打合せを行い、サポートが開始となります。

※ひとり親家庭、生活保護世帯、市・県民税非課税世帯、育児と介護のダブルケアの世帯は利用申込後、援助会員の紹介を優先的に調整します。登録または、利用申込時にセンター事務局へお申出ください。

援助会員

  1. 援助会員となるための講習会を受講いただいた後、センター事務局が登録手続きをご案内します。
  2. 登録後は、センター事務局より、利用会員からのサポート依頼を紹介いたします。
  3. 利用会員との事前打合せを行い、サポートが開始となります。

※講習会を受講いただく前に、入会説明会にご参加いただき、事業の概要を知っていただくこともできます。(入会説明会にご参加いただいた方は講習科目の一部が免除されます。)

お問い合わせ

ファミリー・サポート・センター事務局


こども家庭課(家庭福祉班)
電話:042-769-9811 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.