養育費に関する公正証書等作成支援補助金


ページ番号1023618  最終更新日 令和3年6月17日


養育費の取決めに係る公正証書等の作成費用等を補助します。

対象者

令和3年4月1日以降に公正証書等を作成した市内在住のひとり親家庭の親で、次の要件をすべて満たす人

補助の対象となる経費

補助額

対象となる経費の全額(上限は5万円)

申請方法

公正証書等を作成した日(令和3年4月1日以降の日に限る)の翌日から90日以内に、必要書類をそろえて、事前に電話で予約のうえ、お住まいの区の子育て支援センターのこども家庭相談員に申請してください。

必要書類

対象経費の領収書等

領収書には、(1)宛先、(2)領収年月日、(3)領収金額、(4)取引内容(但し書き)、(5)領収者の住所、氏名及び領収印が必要です。
ただし、郵便局及び官公署が発行する領収証書、レシートについては、(2)(3)のみでかまいません。

申請・お問い合わせ先

※津久井保健センターでも受付いたします(火曜日のみ)。希望される方は、事前に緑子育て支援センターへご連絡ください。


子育て給付課
電話:042-769-8232(手当給付班)
電話:042-704-8908(医療給付班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.