高等職業訓練促進給付金等


ページ番号1018467  最終更新日 令和4年4月18日


令和5年3月末日までに修業を開始する場合に限り、養成機関において6カ月以上の訓練を必要とする民間資格等(雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座等)の取得を目指す場合も対象となります。
支給を受けるためには、受講開始前の相談が必須となりますのでご注意ください。

雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座は次のリンクから検索が可能です。
なお、教育訓練給付のうち、一般教育訓練給付の指定講座を受講する場合には、情報関係の資格や講座のみ、本給付金の対象となります。

高等職業訓練促進給付金等

母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師(准看護師を含む)・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・美容師・社会福祉士・製菓衛生師・調理師・鍼灸師・柔道整復師等の資格を取得するにあたり、1年以上養成校へ通う場合に高等職業訓練促進給付金を支給します。支給額は、修業を開始した日及び個人市民税の課税状況(同居している親族全員)により異なります。なお、申請の際には事前にご相談ください。
また、修業開始日及び修了日に要件に該当する場合は、修了後に高等職業訓練修了支援給付金を支払います。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師(准看護師を含む)・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・美容師・社会福祉士・製菓衛生師・調理師・鍼灸師・柔道整復師等の資格を取得するにあたり、1年以上養成校へ通う場合に入学準備金・就職準備金を貸付けます。
対象者は、市内在住のひとり親家庭の親(20歳未満の児童を扶養している人)で高等職業訓練促進給付金を受給する人です。

貸付金の種類と貸付額

  1. 入学準備金
    養成機関に入学し、高等職業訓練促進給付金を受給する人
    貸付額:最大50万円
  2. 就職準備金
    養成機関の課程を修了し、資格を取得した人
    貸付額:最大20万円

※実施主体である社会福祉法人相模原市社会福祉協議会からの貸付けとなります。

返還の債務の免除

養成機関を修了し、かつ、資格取得から1年以内に就職し、5年間取得した資格が必要な業務に引き続き従事した時は、返還の債務を免除します。

※「返還の債務の免除」に該当しない場合は、債務を返還いただきます。

連帯保証人をたてられない場合は、履行猶予期間経過後年1.0%の利子がつきます。

お問い合わせ先

※津久井保健センターでも受付いたします(火曜日のみ)。希望される方は、事前に緑子育て支援センターへご連絡ください。


子育て給付課
電話:042-769-8232(手当給付班)
電話:042-704-8908(医療給付班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.