社会保険などへの加入


ページ番号1007836  最終更新日 令和1年12月3日


会社の健康保険(社会保険など)に加入したときは国民健康保険からの脱退手続きが必要です。
会社や健康保険組合などはこの脱退手続きを行いませんので、必ずご自身等で手続きをしてください。

手続きについて

マイナンバー制度における本人確認が必要な手続です。

世帯主(申請者)の番号確認書類、及び窓口に来た人の身元確認書類が必要です。窓口に来た人が代理人の場合は委任状が必要です。窓口に来た人が住民登録上同一世帯の場合は、委任状は必要ありません。

手続きできる人

手続きをする時期

会社の健康保険(社会保険など)に加入した日以降14日以内

手続きの方法

受付窓口・受付時間

必要書類

マイナンバー制度における情報連携の本格運用が開始されましたが、国民健康保険の資格取得・喪失の事務について、情報連携に時間を要する場合があります。このため、当面の間は、確実にお手続きをお受けするため、届出の際には、上記の必要書類をお持ちください。

郵送による手続きについて

仕事等が忙しく窓口へ届け出ることが困難な場合、郵送により脱退の手続きをすることができます。

保険税の精算手続きについて

国民健康保険に加入していた世帯に変更があった場合は、脱退手続きをした翌月に税額を再計算した納税通知書を送付します。変更の通知書が届くまでに、納期限を迎える納付書は、既にお送りしている税額で納付してください。


国保年金課(賦課班)
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.