納税相談


ページ番号1007910  最終更新日 令和2年5月11日


保険税の納付についてのお問い合わせや、納付困難な状況に対するご相談を、平日午前8時30分から午後5時まで、国保年金課収納班または城山、津久井、相模湖、藤野まちづくりセンターでお受けいたします。
なお、第2・第4土曜日は午前8時30分から正午まで、市役所国保年金課のみお受けすることができます。
例えば、年度を遡って加入したことによる急激な課税増額や、経済的理由から納期限どおりの納付が困難な場合の分割納付、未納解消のための増額納付などのご相談をお受けしています。
また、納付書を紛失した場合の再発行も行っています。

猶予

災害により被害を受けられたり、生活が著しく困難であるなど特別な事情がある場合には、その事情に応じて、一定期間納税を猶予する制度があります。

徴収の猶予

猶予を受けられるのは、たとえば次のような場合です。

(注1) 猶予される期間は1年以内(事情により最長2年まで)です。
(注2) 猶予される税額が100万円を超えるときは、原則として担保が必要となります。
(注3) 猶予を受けるには財産や収支の状況を市に報告する必要がありますので、希望される場合は国保年金課収納班までご相談ください。

猶予制度が変わりました(平成28年4月1日より)

電話による相談も可能ですので、お気軽に、また納付困難な状況になりましたらお早めにご相談ください。

新型コロナウイルスの影響により国民健康保険税の納付が困難な方へ

新型コロナウイルスの影響により、事業等に係る収入に相当の減少があった方は、納期限から1年間、国民健康保険税の徴収の猶予を受けることができます。担保の提供は不要です。猶予期間内の延滞金は全額免除されます。

※減免ではないため、猶予期間末までに納付していただくことになります。
※猶予期間内における途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

詳しくは次のリンク先でご確認ください。


国保年金課(収納班)
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.