国民健康保険税の軽減申告(特定受給資格者、特定理由離職者の人)


ページ番号1007896  最終更新日 令和3年6月10日


『雇用保険受給資格者証』が交付された人で、次のすべてに該当する人は、申告により保険税が軽減されます。

  1. 国民健康保険に加入している人
  2. 離職日において65歳未満である人
  3. 雇用保険受給資格者証の離職理由コードが、次のいずれかと同じコードである人
    特定受給資格者:11、12、21、22、31、32
    特定理由離職者:23、33、34

該当する場合、離職者本人の給与所得に限り100分の30として保険税を算定します。
あわせて、高額療養費の所得区分も上記と同様に判定します。

『雇用保険受給資格者証』の離職理由コードが上記以外の人及び資格者証の種類が『特例受給資格者証』または『高年齢受給資格者証』の人は該当になりません。

離職日により軽減の対象となる年度が異なります(原則として、離職日の翌日を含む月から翌年度分が軽減の対象となります。)詳しくはお問い合わせください。

マイナンバー制度における情報連携の本格運用が開始されたため、添付書類の省略が可能となりましたが、内容を確認することができない場合があるため、『雇用保険受給資格者証』をお持ちください。

郵送によるお手続きが可能です。次の「特例対象被保険者等該当申告書」を印刷し、必要事項をご記入の上、『雇用保険受給資格者証』の写し(両面)とあわせて、任意の封筒でご郵送ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


国保年金課(賦課班)
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.