不当利得(資格喪失後の診療)


ページ番号1007877  最終更新日 令和2年4月1日


職場の健康保険や転出先の国民健康保険に加入された後に、相模原市の国民健康保険被保険者証で受診してしまった場合等は、相模原市の国民健康保険が負担した医療費を返還していただくことになります。これは、新たに加入した医療保険(職場の健康保険・共済組合・他市の国民健康保険等)で負担すべき医療費を相模原市が負担しているためです。国民健康保険の脱退手続きから概ね3カ月以後に相模原市から次の送付文書等が送付されますので、返還してください。
(注)市からの次の送付文書等は、医療機関等から市への請求時期により遅れる場合があります。

市からの送付文書

返還方法

納入済通知書兼領収書の裏面に記入された金融機関で納めてください(区役所、まちづくりセンター、出張所や関東地方以外のゆうちょ銀行では納められません)。

納入後の手続きについて

受診時に加入している医療保険に療養費の支給申請をしますと、この金額が療養費として返還されます。ただし、事由や時効により、給付対象外になる場合がありますので、御承知おきください。(事由や時効については、受診時に加入している医療保険へ御確認ください)
申請時には次のものが必要になります。

  1. 相模原市に納めた領収書
  2. 診療報酬明細書の写し(「開けないでください」と書かれた封筒内に在中)

(注)詳しい申請方法等については、受診時に加入している医療保険に御確認ください。

注意事項

新しい保険証を病院等に提示したにもかかわらず、「給付費の返還」の通知が送られてきましたら国保年金課へ御連絡ください。
職場の健康保険加入後で保険証交付前に受診される場合は、勤務先などで被保険者の証明書等の交付を受けて受診するなどしてください。


国保年金課(給付班)
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.