高額療養費受領委任払


ページ番号1007858  最終更新日 令和3年3月2日


この制度は、自己負担限度額だけを病院等へお支払いいただき、自己負担限度額を超えた高額療養費に相当する金額を相模原市が直接病院等へ支払うものです。なお、利用するには医療機関が相模原市と協定を結んでいて、かつ事前に病院等の許可を得ていただくことが必要です。
「限度額適用(・標準負担額減額)認定証」は申請月以降の診療分に適用となりますが、「高額療養費受領委任払」については、申請月以前の診療分についても、適用することができます。
なお、差額ベッド代などの保険適用外のものや、入院時の食事代などは対象となりません。

注意事項

自己負担限度額

申請手続き

(注)マイナンバー制度における本人確認が必要な手続きです。

手続きできる人

手続きの方法

受付窓口・受付時間

国保年金課、緑区役所区民課、南区役所区民課では、毎月第2・第4土曜日の午前8時30分から正午の間も開庁しています。

持ちもの

世帯主が窓口に来庁する場合

「世帯主の番号確認書類」、「世帯主の身元確認書類」、「療養を受けた人の番号確認書類又はその写し」

世帯主と住民票上同一の世帯の人が窓口に来庁する場合

「世帯主の番号確認書類又はその写し」、「窓口に来庁する人の身元確認書類」、「療養を受けた人の番号確認書類又はその写し」

世帯主の委任を受けた代理人が窓口に来庁する場合

「世帯主の番号確認書類又はその写し」、「窓口に来庁する人の身元確認書類」、「療養を受けた人の番号確認書類又はその写し」、「委任状または世帯主の国民健康保険被保険者証(原本)」

診療年月当時の世帯主が死亡している場合

診療年月当時の世帯主が亡くなられている場合は、相続人の人が誓約書をご記入いただくとともに、相続人と被相続人の関係がわかる戸籍などの書類(写しでも可)を添付の上、申請してください。ただし、相続人が被相続人と住民票上同一の世帯(相模原市内に限る)であった場合は、添付の必要はありません。


国保年金課(給付班)
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.