特定健康診査・特定保健指導


ページ番号1007885  最終更新日 令和3年9月24日


新型コロナウイルス感染拡大防止対策等の観点から、各協力医療機関により実施状況が異なります。詳細は受診予定の協力医療機関へお問い合わせください。
また、ご自身の健康観察を行い、体調のすぐれない場合などは受診をお控えください。受診の際には各協力医療機関の感染防止措置の指示に従ってください。

特定健康診査

メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)に着目し、生活習慣病の予防に重点をおいた健康診査として、各保険者が実施しています。なお、健康保険組合等(協会けんぽ、組合健保、共済組合など)にご加入の人は、ご自身が加入している健康保険組合等が実施する健康診査を受診してください。

新型コロナウイルス感染症が気になって特定健康診査の受診を控えている方へ

過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります!

自覚症状が現れにくい、そんな病気は少なくありません。特に、生活習慣病の1つである糖尿病は、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクを高めます。新型コロナウイルスを過度に恐れて受診を控えることで、病気が進行したり、最適な治療を受けられなくなるなど健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。
だからこそ、1年に1回、健康状態をチェックしましょう。健康診査を受けることが生活習慣病の予防につながります。

特定健康診査PR動画

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)で受診率向上を目指してPR動画を作成しました。

夫婦でいっしょに特定健診へ行こう

夫婦のコミカルなやり取りに丁寧な説明を組み合わせて、特定健康診査を受診する必要性を分かりやすく呼びかけます。

自分のため?何のため?特定健診を受診しよう!

新学期にスリムになって現れた教師。夏休みの間に何があったのか。教師の話を聞いた娘が父親の健康を願い特定健康診査受診を熱心に勧めます。

対象者

相模原市国民健康保険の被保険者で、

  1. 今年度40歳〜74歳の年齢になる人
  2. 今年度75歳の年齢になる人(75歳の誕生日以降は後期高齢者健康診査の対象です。)

実施期間

4月1日から3月31日まで

実施場所

市内協力医療機関

(注)車椅子の人につきましては状況により対応できない場合がありますので、直接、医療機関にお問い合わせください。

費用(自己負担額)

1,000円

次に該当する人は特定健康診査費用が免除されます。

  1. 当該年度70歳以上の人
  2. 当該年度69歳以下で市民税非課税世帯に属し、事前申請のあった人

※詳細は、次のページの「特定健康診査一部負担金の免除手続きについて」をご覧ください。

実施内容

受診の流れ

施設健診

  1. 「受診券」と「被保険者証」を健診実施機関に提示してください。
    ※予約等必要な場合がありますので、事前に医療機関へご確認ください。
  2. 後日、受診した医療機関で健診結果や生活習慣病に関する情報提供があります。
  3. 健診の結果によって、特定保健指導の案内が届きます。

休日会場健診

受診券の入手方法

メタボリックシンドロームって何?

メタボリックシンドロームとは、内臓の周りに脂肪のつく内臓脂肪型肥満に加え、「高血圧」「血中脂質異常」「高血糖」の危険因子を複数あわせ持っている状態です。重なる危険因子の数が多ければ多いほど、命にかかわる心臓病や脳卒中を発症する危険が高まるため、食事や運動等の生活習慣を気を付ける必要があります。

メタボリックシンドロームの診断基準

  1. 内臓脂肪の蓄積(へその位置で測定した腹囲)
    男性は85センチメートル以上、女性は90センチメートル以上
  2. 内臓脂肪の蓄積に該当して、次の3つの項目のうち2つ以上の項目に該当

特定保健指導

特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、保健師、管理栄養士などが生活習慣を見直すサポートをします。なお、健康保険組合等(協会けんぽ、組合健保、共済組合など)にご加入の人は、ご自身が加入している健康保険組合等が実施する特定保健指導をご利用ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


特定健康診査に関すること

国保年金課(健診担当)
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444

特定保健指導などに関すること

緑保健センター
電話:042-775-8816 ファクス:042-775-1751

中央保健センター
電話:042-769-8233 ファクス:042-750-3066

南保健センター
電話:042-701-7708 ファクス:042-701-7716


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.