子どもの均等割減額について


ページ番号1025049  最終更新日 令和4年4月1日


子どもの均等割減額(令和4年度から)

法改正により令和4年4月1日から未就学(小学校入学前)児の均等割額(医療分・支援金分)が5割減額となりました。
これに合わせて本市独自の取組として、令和4年度と令和5年度の減額対象を18歳以下(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの方)に拡大し、子育て世帯の負担軽減を図ります。
令和4年度における子どもの均等割額は次のとおりです。

子どもの均等割額について(一人当たり)
保険税(年税額)(1)+(2) 所得による軽減がない世帯 7割軽減世帯 5割軽減世帯 2割軽減世帯
(1)医療分 減額前2万5,500円
→1万2,750円
減額前7,650円
→3,825円
減額前1万2,750円
→6,375円
減額前2万400円
→1万200円
(2)支援金分※1 減額前1万円
→5,000円
減額前3,000円
→1,500円
減額前5,000円
→2,500円
減額前8,000円
→4,000円
合計(1)+(2) 減額前3万5,500円
→1万7,750円
減額前1万650円
→5,325円
減額前1万7,750円
→8,875円
減額前2万8,400円
→1万4,200円

※1 後期高齢者医療制度を支援するためのもので、加入者全員に課税します。 


関連情報


保険企画課
相模原市国民健康保険コールセンター 電話:042-707-8111
ファクス:042-751-5444


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.