アルコール・薬物・ギャンブル等についての相談


ページ番号1007605  最終更新日 令和3年3月17日


アルコール・薬物・ギャンブルなどの問題でお困りの、ご本人・ご家族・関係機関職員の方からのご相談をお受けしております。まずはお電話でご相談ください。

みんなのアルコール相談

毎月1回(日程については、毎月広報さがみはらに掲載します)

医師が、「お酒を減らしたいのに、つい飲みすぎてしまう。減らしたいのに減らせない」「家族のお酒の飲み方が心配。注意しても変わらない」など、ご本人・ご家族からのご相談に応じます。

薬物・ギャンブル依存相談

毎月1回(日程については、毎月広報さがみはらに掲載します)

医師が、「止められない」「コントロールできない」といった薬物・ギャンブルの問題について、ご本人・ご家族からのご相談に応じます。

依存症回復プログラム FLOW(フロー)

毎週1回

このプログラムは、薬物使用・飲酒・ギャンブル等をしない毎日を過ごすために必要な技術を学ぶことができます。依存症に関する問題に理解のあるスタッフや当事者スタッフが、参加者との信頼関係を大切にしながら、サポートします。

依存症家族教室「サプリ」

毎月1回((日程については、毎月広報さがみはらに掲載します)

家族向けに開発された『CRAFT(クラフト)』というプログラムを利用して、アルコール・薬物・ギャンブル等の問題について理解し、その対応方法を学ぶことで、ご本人が治療につながること、問題を減らすこと、そしてご家族自身の心身の健康を取り戻すことを目指しています。

家族のためのコミュニケーション教室「ガーベラ」

毎月1回(日程については、毎月広報さがみはらに掲載します)アルコール・薬物・ギャンブル等の問題とひきこもりの問題のあるご家族を対象にした教室で、「家族間コミュニケーション」をテーマにしています。

適正飲酒・アルコール依存症について


精神保健福祉センター
電話:042-769-9818
ファクス:042-768-0260


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.