墓地等の経営について


ページ番号1007460  最終更新日 令和3年6月15日


市内で墓地等を経営(設置)しようとする場合、墓地、埋葬等に関する法律第10条第1項により相模原市長の許可が必要になります。
開設にあたっては、「相模原市墓地等の経営の許可等に関する条例」、「相模原市墓地等の経営の許可等に関する条例施行規則」、「墓地、納骨堂又は火葬場の経営の許可の審査基準」及び「相模原市墓地の設置場所に関する指導要綱」に基づく手続き、規制などがありますので、早めにご相談ください。
また、墓地等の区域等の変更についても、許可が必要になる場合がありますので、事前にご相談ください。

相模原市の条例、規則については相模原市例規集をご覧ください。

墓地等の経営の主体について

墓地の設置区域等について

墓地の設置場所に関する指導要綱第3条に掲げる区域または地区には設置しないものとしています。ただし、既存墓地及び境内墓地の拡張等については適用除外(指導要綱第4条)となります。
また、開発面積によっては、市及び神奈川県による土地利用調整会議が開催されるなど、協議、調整が必要になる場合があります。

墓地等の設置場所の基準について

申請手続きまでの流れについて

申請手続きまでに最短3カ月以上かかります。(土地の利用及び他法令の適用について、協議、調整が必要となる場合を除く)

  1. 申請前に墓地等経営計画協議書を提出(下記参照)
  2. 計画の概要を記載した標識(下記参照) を設置
  3. 設置後、標識設置届(下記参照) を提出
  4. 近隣住民等に対して説明会で計画の概要を説明
  5. 説明会開催状況報告書(下記参照) を提出
  6. 近隣住民等との協議
  7. 協議結果報告書(下記参照) を提出
  8. 墓地等経営許可申請書(下記参照) 提出

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


生活衛生課(生活衛生班)
電話:042-769-8347 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.