建築物衛生管理業の事業登録制度について


ページ番号1007454  最終更新日 令和3年4月15日


事業登録制度とは、建築物の使用者等の健康を守ることを目的とする「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」に規定されており、ビルメンテナンスに関する業務(8業種)を行う者(営業所)が一定の要件を満たしている場合、都道府県知事等の登録を受けることができるという制度です。登録をうけることができる業種は次の8業種があります。

  1. 建築物清掃業
  2. 建築物空気環境測定業
  3. 建築物空気調和用ダクト清掃業
  4. 建築物飲料水水質検査業
  5. 建築物飲料水貯水槽清掃業
  6. 建築物排水管清掃業
  7. 建築物ねずみ昆虫等防除業
  8. 建築物環境衛生総合管理業

(1)登録業者とは

その資質と技能、技術が一定の水準に達しており、相模原市長の登録を受けた業者のことを言います。

(2)登録を受けるための一定の基準とは

建築物衛生法施行規則第25条から第30条に定める登録基準を満たすことが必要です。以下2つの要件にわかれます。

(3)登録の有効期限

登録の有効期限は6年で、6年経過後は新たに再登録の手続きが必要です。再登録の際、人的要件に係る資格要件に該当する者は、資格有効期間内に厚生労働大臣登録の再講習を改めて受講しておく必要があります。
その他詳しい内容については、お問い合わせください。

各種手続きについて

登録申請について

窓口での登録申請が必要となります。新規登録及び再登録申請を御希望の方は事前にお問い合わせください。業種ごとの手数料は、次のとおりです。

業種及び申請手数料
建築物清掃業 35,000円
建築物空気環境測定業 35,000円
建築物空気調和用ダクト清掃業 35,000円
建築物飲料水水質検査業 35,000円
建築物飲料水貯水槽清掃業 35,000円
建築物排水管清掃業 35,000円
建築物ねずみ昆虫等防除業 35,000円
建築物環境衛生総合管理業 45,000円

変更届について

申請者の氏名・住所、代表者、施設名称、施設住所、主要な機械器具の変更、監督者の変更、作業の実施方法の変更、機械器具の保管庫の変更について変更があった場合は、各変更事項に必要な添付書類を添付し変更届を30日以内に提出してください。

廃止届について

営業を廃止した場合は、登録証明書を添付し、廃止届を30日以内に提出してください。

申請書等ダウンロード

根拠となる法令等

建築物における衛生的環境の確保に関する法律


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


生活衛生課(生活衛生班)
電話:042-769-8347 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.