旅館業について


ページ番号1007449  最終更新日 令和2年2月19日


旅館業を開設するには

宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業を行う場合(自宅や空き家の全部又は一部を利用して行う場合も含む)、旅館業の許可を受けなければなりません。
許可にあたっては、施設の構造設備が政令及び市条例で定める基準に適合していることなどの要件があるため、事前にお問い合わせの上、来所ください。
なお、旅館業法において、無許可で旅館業を営業した者に関する罰則の規定があります。

受動喫煙対策

屋内は原則禁煙です。
屋内で喫煙するためには、受動喫煙対策が必要です。次のページを確認してください。

なお、次に示す場所は、プライベートな居住空間として法律に基づくルールの適用は除外されます。

留意事項


関連情報


生活衛生課(生活衛生班)
電話:042-769-8347 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.