市から猫を直接譲り受ける場合について


ページ番号1022974  最終更新日 令和3年8月4日


本市から猫を直接譲り受けていただける方の条件や手続きの方法は次のとおりです。
譲渡を希望される方は、お電話でご連絡ください(連絡先:042-769-8347)。

飼い主になれる条件

次の項目すべてを満たす必要がありますので、十分にご確認ください。
※満たしているかご不明な場合は、お電話でご相談をお受けしています。

  1. 成人であること。
  2. 原則、市内在住であること。
  3. 猫への理解と責任をもって、周辺の生活環境に配慮し、終生正しく飼育できること。
  4. 不妊去勢手術を実施すること。※獣医師が実施困難と判断した場合を除きます。
  5. 所有者明示をすること(マイクロチップ、迷子札の装着)。
  6. 屋内で飼育すること。
  7. 猫を飼うことについて、家族全員の同意を得ていること。
  8. 譲り受けた猫を利用して、営利を目的とした活動を行わないこと。
  9. 飼育する場所で、動物の飼育が認められていること。※集合住宅または賃貸住宅の場合
  10. 万が一の場合に、代わって飼育できる旨、成人の第三者が誓約書を提出できること。

飼い主になるまでの流れ

新しい飼い主を募集している猫がいる場合は、流れの順序が前後します。

  1. 「飼い主になれる条件」を満たしているか、ご確認ください。
  2. 生活衛生課へ電話連絡のうえ来所日時の調整をしてください。
  3. 生活衛生課へ次の書類をご提出ください。

※ご提出時に、次の書類のご提示をお願いします。

  1. 猫を迎えるにあたって本市の講習(30分程度)を受講していただきます。
  2. 本市にて書類の内容を確認のうえ、飼い主希望の方として登録します。
    ※飼育場所等の確認をいたします。
    ※登録の有効期限は、登録した年度の翌年度末までです。
  3. 譲渡が可能な猫が保護・収容されたら、本市から条件に合う方へ連絡します。
  4. 猫とお見合いし、譲渡を受けるか決めていただきます。
  5. (譲渡を受ける場合)本市から猫を譲渡します。
    ※その際に譲り受け申出書をご提出いただきます。
  6. 譲渡を受けてから概ね6カ月後までに、本市に報告書をご提出いただきます。
    ※報告いただく内容:動物の近況、不妊去勢手術の実施状況など

【参考情報】成猫の譲渡について 〜成猫を迎える際の子猫との比較〜

メリット

デメリット


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


生活衛生課
電話:042-769-9251(総務班)
電話:042-769-8347(生活衛生班)
電話:042-769-9234(食品衛生班)
ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.