ペットの飼い主の皆さんへ (風水害時にペットを連れて避難する際のお願い)


ページ番号1020922  最終更新日 令和2年9月11日


災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則で、市の風水害時避難場所へはペットを連れて避難することができます。避難する際は、動物が苦手な人やアレルギーのある人に配慮して、飼い主として責任ある行動を心がけましょう。
※安全な場所にいる人は、避難の必要はありません。
※ペットのストレスを避けるためにも、ペットホテルや親戚・知人宅など、事前に一時預かり先を検討しておきましょう。
※避難場所で受け入れることができるペットは、犬や猫、その他小動物です。
人とペットの避難スペースは分かれています。同室ではありません。

避難する際の持ち物&ルール

1.ケージ

安全面・衛生面から、ペットは必ずケージに入れてください。

2.ふん尿の処理用具

【例】ふんの処理袋、ペットシーツ、雑巾など

3.その他ペット用避難用品

【例】えさ・水、器、犬の場合はリード、ケージへの掛け布(ペットを落ち着かせるために有効)など

チラシ

ご活用下さい。

(参考ページ)日頃からやるべきペットの災害対策について


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


生活衛生課(生活衛生班)
電話:042-769-8347 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.