相模原市寄附講座(地域総合医療学)


ページ番号1007565  最終更新日 平成30年4月1日


相模原市では、学校法人北里研究所と協定を締結し、平成26年2月から北里大学医学部に寄附講座(地域総合医療学)を開設しています。

※寄附講座・・・行政や企業が大学に寄附を行い、大学がその資金を活用して研究や教育を行う活動のこと

寄附講座を開設する目的

今後の高齢社会の進行等を見据えて総合診療医を育成するとともに、地域の特性に応じた在宅医療を推進するための調査研究及び体制の整備を図り、それらの成果を市民に還元することによって地域医療の向上に寄与する。

名称

地域総合医療学(Department of Community Medicine)

開設先

北里大学医学部

開設期間

平成26年2月1日〜令和4年3月31日

教育・研究内容

地域医療医師修学資金制度について

相模原市では、北里大学医学部の学生に対する修学資金の貸付けも行っています。
「修学資金貸付制度」と「寄附講座」という2つの手法を用いて、これからの相模原市の地域医療を担う総合診療医の定着をめざしていきます。


医療政策課
電話:042-769-9230 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.