お口の健康診査


ページ番号1007302 


新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、歯科医療機関によって、検診の中止や実施状況が通常と異なる可能性もありますので、受診を希望される歯科医療機関にご確認ください。
また、ご自身の健康観察を行い、体調のすぐれない場合などは受診を控えていただくことや、手洗い・マスク着用の徹底などに十分ご留意ください。なお、受診の際には各歯科医療機関の感染防止措置の指示に従ってください。

「お口の健康診査」は、主に、かかりつけ歯科医※1を持つきっかけづくりとして実施しております。
成人が歯を失う原因の多くが歯周病やむし歯です。特に歯周病は、自覚症状が出にくいため、気付いたときには重症となっている事も多い病気です。
むし歯や歯周病を予防し、お口の健康を維持するためには、定期的に歯科医院でメインテナンス※2を受ける必要があります。
この機会に、かかりつけ歯科医を持ち、定期的に歯科医院でメインテナンスを受けて、お口の健康管理を始めましょう。

※1 かかりつけ歯科医:継続的に、歯・口腔の健康を管理する歯科医療機関。各個人にあわせたメインテナンスプログラムを作成し、メインテナンス等を実施する歯科医師。
※2 メインテナンス:歯・口腔の健康を長期維持するための健康管理。主に、歯科医師・歯科衛生士による専門的ケア(口の中のチェックや歯石の除去、ブラッシングの確認等)。

電子申請での申し込みはこちらからできます。

※受診される前に、必ず『受診にあたっての注意事項』をお読みください。

こんなことを行っています

むし歯や歯周病の状況、歯の汚れや歯石の有無、かみ合わせや歯並びの状況、顎(あご)の関節の状況、口の粘膜の状態などについての簡易な診査(精密な診査が必要かどうかを調べる検査)。
お口の健康管理の仕方や、生活習慣・食習慣の改善についての歯科保健指導。

(注)歯のクリーニング・歯石除去(メインテナンス)は含まれません。

令和2年度の受診期間は

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの年1回です。
(注)受診期間はこの期間に限定されますのでご注意ください。

対象の人は

令和2年4月2日から令和3年4月1日までの間に、40から80歳の誕生日を迎える人です。
(注)実際の年齢とは異なりますのでご注意下さい。

令和元年度がん検診無料クーポン券等の有効期間を延長します
新型コロナウイルス感染拡大防止のために、令和元年度に相模原市がん検診等の受診を控えた方の受診機会を確保するため、子宮頸がん検診、乳がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診、お口の健康診査について有効期間を延長いたします。
詳しくは次のリンク先をご覧ください。

費用は

500円です。
(注)70歳〜80歳の人は健診費用が免除になります。
また、市民税非課税世帯に属する人など事前の申請により健診費用が免除になる場合があります。
詳しくは次のページをご覧ください。
※治療が必要となった場合は、別途保険診療費がかかります。

受診にあたっての注意事項

※3 スクリーニング:症状のない人を対象に、健康であるかどうかを簡易に選別するもの。病名を確定するための精密な検査が必要かどうかを調べる簡易の検査。

受診の流れ

  1. 電子申請または電話で市へ受診券送付の申し込みをします。

電子申請での申し込み
電子申請での申し込みはこちらからできます。

コールセンターへ申し込み
電話番号:042-770-7777
受付時間:午前8時から午後9時まで(年中無休)

はがきで申し込み
市内の協力医療機関にハガキがおいてあります。

  1. 申し込み手続き完了後、7日から10日で市から受診券と協力医療機関名簿が郵送されます。
  2. 受診希望の医療機関に電話などで予約をして、注意事項の確認をします。
  1. 「お口の健康診査受診券」を持参して、協力医療機関で受診してください。

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


健康増進課(成人保健班)
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.