熱中症にご注意ください!


ページ番号1023520  最終更新日 令和4年6月3日


熱中症とは、高温多湿な環境に長時間いることで、体温調節の機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

熱中症予防のために

暑さを避ける

室内では・・・

屋外では・・・

からだの蓄熱を避けるために

こまめに水分を補給する

室内でも、屋外でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分・スポーツドリンクなどを補給する

熱中症が疑われている人を見かけたら

涼しい場所へ

エアコンが効いている室内や風通しのよい日陰など、涼しい場所へ避難させる

からだを冷やす

衣類をゆるめ、からだを冷やす(特に、首の周り、脇の下、足の付け根など)

水分補給

水分・塩分・スポーツドリンクなどを補給する

自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう!

熱中症警戒アラート 〜発表されている日には、積極的に熱中症予防を〜

さがみはらメールマガジン「防災」の登録はこちら

関連情報


健康増進課(健康づくり班)
電話:042-769-8274 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.