薬物乱用防止


ページ番号1007518  最終更新日 令和3年2月25日


お知らせ

薬物乱用防止啓発ポスターの作成について

今までに作成した薬物乱用防止啓発ポスターを紹介します。
 

令和2年度(SC相模原)

[画像]SC相模原ポスター画像(49.6KB)

市ホームタウンチームであるSC相模原にご協力いただきポスターを作成しました。作成したポスターは市薬剤師会会員薬局や市の施設等に掲示しました。
※市と公益社団法人相模原市薬剤師会との協働事業の一環

令和元年度(三菱重工相模原ダイナボアーズ)

[画像]三菱重工相模原ダイナボアーズポスター画像(48.3KB)

市ホームタウンチームである三菱重工相模原ダイナボアーズにご協力いただきポスターを作成しました。作成したポスターは市薬剤師会会員薬局や市の施設等に掲示しました。
※市と公益社団法人相模原市薬剤師会との協働事業の一環

平成27年度(女子美術大学)

[画像]女子美術大学制作協力ポスター画像(46.7KB)

市内にキャンパスを有する女子美術大学にご協力いただきポスターを作成しました。作成したポスターは市内の大学やコンビニエンスストア等に配布しました。
※市と女子美術大学との包括連携事業の一環

薬物乱用とは

薬物乱用とは、医薬品を医療目的からはずれて使ったり、医療目的のない薬物を不正に使ったりすることです。遊びや快感を求めるために使用した場合には、たとえ1回使用しただけでも乱用にあたります。
近年では、若者を中心に大麻の乱用が急増しています。「大麻は他の薬物より安全で害がない」、「海外で大麻が合法化されているから安全」という情報は誤りです。薬物の有害性や依存性など正しい情報を知り、自分の身を守りましょう。

子どもたちへ

薬物の乱用は、正常な脳の働きを変えてしまい、最悪の場合、急性中毒で死に至ることもあります。また、幻覚や妄想に悩まされたり、身も心も薬物に頼るようになって、薬物を手に入れるために凶悪犯罪を起こすなど、皆さんの生き方までも変えてしまう大変に恐ろしいものです。皆さんの人生を台無しにしてしまう薬物には、絶対手を出さないでください。どんなときでも自分自身を大切に、そして友だちを薬物乱用から守るためにも、薬物乱用防止に対する理解を深めてください。

そして「ダメ。ゼッタイ。」と断る勇気を持ちましょう。

大人の皆さんへ

家庭の皆さんは

家庭では、日頃からのコミュニケーションを十分に図り、子どもたちが気軽に相談できる雰囲気をつくってください。家庭は、子どもたちにとって憩いの場であり、健やかに育っていくための大切な場です。家庭の支えがあれば、子どもたちは、薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」と言えるはずです。

学校の先生は

児童・生徒が、正しい知識・理解を持つことによって、薬物乱用の恐ろしさを自分自身の問題としてとらえ、自分を大切にする気持ちを育むとともに、PTA活動を通じた薬物乱用防止の啓発など、学校の教育活動全体を通して、薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」の取組みを進めてください。そして何より、子どもたちが出すサインを見逃さず、しっかり受け止めてください。

地域の指導者の皆さんは

地域の皆さんが相互に連携・協力して、薬物乱用の防止に取り組んでください。地域社会が子どもたちと深く関わり、大人たちがそれぞれに出来ることを持ち寄って、子どもたちの成長を支援してください。大人たちの勇気と目配りで薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」の地域社会を実現しましょう。

薬物乱用Q&A

相談窓口

啓発資材の貸し出し

薬物乱用防止啓発の講習会時等にご活用ください(要予約)。

薬物見本

DVD

  1. 「ダメ。ゼッタイ」薬物乱用は脳を破壊する!
  2. 「ダメ。ゼッタイ君」と「ダメ。くま君」の薬物乱用防止教室
  3. 危険ドラッグは“毒”だ!

関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


地域保健課(医事薬事班)
電話:042-769-8343 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.