石綿(アスベスト)作業に従事した労働者の健康管理


ページ番号1008164 


石綿を取扱う作業等に従事していた方は健康診断を受けましょう

石綿による健康被害が多発しており、今後も増加することが懸念されています。
リストアップされている作業に従事していた方は、石綿にばく露している可能性がありますので、胸部レントゲン検査などによる健康診断を受診するようにしてください(受診の際、医師に自分が過去に石綿に係る作業を行っていた旨をお伝えください)。

  1. 石綿鉱山またはその付属施設において行う石綿を含有する鉱石または岩石の採掘、搬出又は粉砕その他石綿の精製に関する作業
  2. 倉庫内等における石綿原料などの袋詰めまたは運搬作業
  3. 以下の石綿製品の製造工程における作業
  4. 石綿の吹付け作業
  5. 耐熱性の石綿製品を用いて行う断熱若しくは保温のための被覆またはその補修作業
  6. 石綿製品の切断などの加工作業
  7. 石綿製品が被覆材または建材として用いられている建物、その付属施設等の補修または解体作業
  8. 石綿製品が用いられている船舶または車両の補修又は解体作業
  9. 石綿を不純物として含有する鉱物(タルク(滑石)、バーミキュライト(蛭石)、繊維状ブルサイト(水滑石))などの取扱い作業
  10. 上記1から9の石綿または石綿製品を直接取扱う作業の周辺などにおいて、間接的なばく露を受ける可能性のある作業

県内で石綿の特殊検診、診断、治療が可能な労災病院

相模原市内でアスベストに係る呼吸器疾患などに関して診察することができる病院

健康管理手帳制度や労災補償制度があります

健康診断の結果、胸部レントゲン検査で一定の症状がある場合などは、最寄りの都道府県労働局に申請していただければ、健康管理手帳の交付を受け、無料で定期的に健康診断を受けることができます。
また、石綿肺、肺がん、中皮腫等を発症した場合には、それが石綿にばく露したことが原因であると認められれば、労災補償を受けることができます。

申請先


健康増進課(成人保健班)
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.