アスベスト対策方針


ページ番号1008161 


市では、平成17年10月に相模原市アスベスト対策方針を策定し、市有施設のアスベスト対策など5項目の基本方針に沿ってアスベスト対策に取り組んでいます。

市有施設のアスベスト対策

  1. 吹付けアスベスト及びアスベスト含有断熱材使用煙突の使用が確認された施設については、除去等のアスベスト飛散防止対策を講ずる。また、対策を講じるまでの間は飛散がないことを確認するため、定期的に監視を行う。
  2. アスベスト含有製品については、適切に処理する。

民間建築物のアスベスト飛散防止対策の推進

  1. 吹付けアスベストが使用されている建築物については除去等の改善を指導する。
  2. 解体・改修等にあたっては、大気汚染防止法、石綿障害予防規則及び石綿含有廃棄物等処理マニュアルに基づく作業の徹底を指導する。
  3. 非飛散性アスベスト建材の解体・改修等にあたっては飛散防止対策の徹底を指導する。
  4. 地震等の災害に対応するため、予防措置、災害等の対応、復旧措置などについて市民・事業者に啓発・指導を行う。
  5. 吹付けアスベスト等の除去工事等を行う中小事業者に対して、資金融資等の支援を行う。
  6. 個人住宅の吹付けアスベストの調査、及び除去工事に対して財政支援を行う。
  7. 自治会集会所の吹付けアスベストの調査、及び除去工事に対して財政支援を行う。

アスベスト含有廃棄物の適正処理

  1. 建築物の解体・改修等に伴って発生する廃棄物については、解体・改修業者及び廃棄物処理業者に対して、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び石綿含有廃棄物等処理マニュアルに基づく処理の徹底を指導する。
  2. 市民に対し、アスベスト含有家庭用品の適正な排出方法について周知する。

環境の監視

  1. 市内の大気中のアスベストの定期測定を実施する。
  2. 大規模解体工事については、周辺環境の状況を監視し、必要に応じて大気中のアスベストを測定する。

情報提供と相談体制

  1. 広報及びホームページにより必要な情報を提供する。
  2. 市民・事業者からの相談に応じるため、相談窓口を常設する。

環境保全課
電話:042-769-8241 ファクス:042-753-9413


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.