生物多様性に配慮した自然との共生に関する条例


ページ番号1019780 


本市は、豊かな自然環境と多様な都市機能を併せ持つ都市として、様々な取組を進めてまいりました。
この取組を市民や事業者の皆様と協働して、更に推進し、生物多様性に配慮した自然環境の保全や再生、活用するための新たな条例を制定しました。
安らぎと潤いのある人と自然が共生するまちづくりのため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

条例・規則

※リンク先の検索から「生物多様性に配慮した自然との共生に関する条例」を検索してください

条例の主な内容

市・市民等・土地所有者等の責務

自然環境・生物多様性の保全、再生及び活用に関する市・市民等・土地所有者等の責務を定めています。

市の責務

市民等、土地所有者等の責務

自然環境の保全、再生及び活用に関する取組

管理緑地等の保全等

保存樹林等の指定

緑化の推進

生物多様性の保全利用に関する取組

生物多様性の保全利用

保全等活動認定団体の認定

保全等活動区域の指定

全体を通じた取組

諸制度の活用

みどりの保全・再生や、生物多様性の保全利用に資する制度の活用に努めます。

保全団体への支援

普及啓発等の促進

その他の事項

土地の立入り

公表・勧告


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


水みどり環境課
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.