第2次相模原市水とみどりの基本計画・生物多様性戦略


ページ番号1008151 


第2次相模原市水とみどりの基本計画・生物多様性戦略は、都市緑地法第4条第1項に規定する「緑の基本計画」と生物多様性基本法第13条第1項に規定する「生物多様性地域戦略」を一体的に捉え、人々の生活と多様な生物の生息・生育を両立させて次世代に引き継ぎ、持続可能な社会を実現するための取組について示したものです。
そのため、本市の抱える、みどり・水・生物多様性の課題を解決するために、緑地の保全、緑化の推進、水辺環境づくり及び生物多様性の保全を多様な主体が相互に協力・連携しながら取り組んでいくとともに、少子高齢化、人口減少等の社会情勢の変化への適切な対応や、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取組も踏まえた上で、生物多様性及び人々の生活の両面の視点から、関係する全ての主体の取組により安らぎと潤いのある人と自然が共生するまちづくりに寄与することを目指す計画として策定しました。

計画の期間

令和2年度から令和9年度の8年間。但し、中間年次に見直しを検討します。

計画の理念

水源を育み 恵み豊かな自然を次世代へ
〜いつまでも自然と人が共生するまち相模原をめざして〜

計画の基本方針

生きものの暮らしを豊かにする水とみどりの環境づくり

計画の基本目標

表紙、目次

前計画の実績について

年度ごとの実績報告書


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


水みどり環境課
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.