環境教育等に係る体験の機会の場の認定制度


ページ番号1008048 


自然体験活動その他の体験活動を通じて環境の保全についての理解と関心を深めるため、土地又は建物の所有者等が、土地又は建物を自然活動等の体験の場として提供し、一定の基準を満たす場合、「体験の機会の場」として市長の認定を受けることができる制度です。

認定の手続き

対象者

土地又は建物の所有者又は使用及び収益を目的とする権利を有する個人、民間団体等

認定要件

提出書類

認定を受けようとする人は、次の書類を提出してください。
(申請書・届出書などのファイルが利用出来ない場合は環境政策課までご連絡ください。)

事業実施報告

認定を受けた民間団体等は、毎年6月30日までに、次の様式により前年度の事業の実施状況等を報告する必要があります。

認定の変更、更新及び廃止の手続き

認定を受けた体験の機会の場について、認定申請書に記載した事項等を変更する場合や事業を廃止する場合、また、認定の有効期間を満了し、更新を申請する場合は、次の様式により遅滞なく届出、申請をしてください。

要綱及び関係法令について

認定事務の詳細については、下記をご覧下さい。

提出先・お問い合わせ

〒252-5277
相模原市中央区中央2-11-15
相模原市環境経済局環境共生部環境政策課 環境政策班
電話:042-769-8240(直通) ファクス:042-754-1064


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


環境政策課
電話:042-769-8240 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.