ナラ枯れ被害が発生しています 倒木・落枝にご注意ください


ページ番号1022543  最終更新日 令和3年1月22日


近年、ナラ枯れの影響で、倒木や落枝が増加傾向にあります。
ナラ枯れとは、コナラなどのナラ類やマテバシイやアラカシなどのシイ・カシ類にカシノナガキクイムシが入り、「ナラ菌」を運び込むことで、樹木を枯らしてしまう木の病気です。
被害を受けた樹木は、幹に直径1.5ミリ〜2.0ミリの多くの孔があり、根元に大量のフラス(木くずと虫の排せつ物が混じった粉状のもの)が堆積しているのが特徴です。
被害を受けて枯れた木は、倒れたり、枝が落ちてくる危険性がありますので、枯れた木にはなるべく近づかないようにしてください。

[画像]被害状況の写真(420.7KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


水みどり環境課
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395

公園課
電話:042-769-8243 ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.